« デマの暴力性 | トップページ | 落とし穴にはまってしまいました »

落とし穴にはまってない?

所得税論議 最高税率引き上げは問題多い(6月24日付・読売社説)

 むしろ、今考えるべきは、課税最低限の引き下げだ。日本の課税最低限は標準世帯で年収約325万円である。国際水準に比べてかなり高く、それだけ多くの人が税金を納めていないことになる。

 各種の控除を縮小すれば最低限が下がり、より幅広い層に税負担を求めることになるが、国民が広く薄く負担するという税の原点からみてやむを得まい。

「標準世帯」というのは財務省によればどうやら夫婦子2人のようだけど……そこに税制上のメリットを用意しているのは日本らしくてよいのじゃないですか。保守派の観点からして。

別に貧困層の味方ぶるつもりはないです。ただ、ではそういう「国際水準」を基準にしたとき、読売としてほかの人数構成の世帯はどうなのという疑問もあります。

|

« デマの暴力性 | トップページ | 落とし穴にはまってしまいました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/230968/35464543

この記事へのトラックバック一覧です: 落とし穴にはまってない?:

« デマの暴力性 | トップページ | 落とし穴にはまってしまいました »