« 暴力的なセクハラ研修 | トップページ | 挑発を注意することの困難 »

笑ったらいいのか、泣いたらいいのか

会社が隠蔽しようとして「平気です」と言わせたのだ、という疑問が残るかもしれないけれど、その証拠は?

http://zanbajiru.cocolog-nifty.com/blogtytle/2010/05/post-d89d.html

なぜ、電話をかけて「こういうことされて嫌じゃないのか」と聞いたとき、女性社員はそれに答えず、いつどこで彼女と会えるか、それも会社の衆人環視になる時間と場所を答えたのか?

私で遊んだのですね。

相手が一枚上手。いい年こいて醜態さらした。

上のエントリーの先輩の言うことは的を射ていた。

|

« 暴力的なセクハラ研修 | トップページ | 挑発を注意することの困難 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/230968/34633779

この記事へのトラックバック一覧です: 笑ったらいいのか、泣いたらいいのか:

« 暴力的なセクハラ研修 | トップページ | 挑発を注意することの困難 »